Music Studios

Tokyo

Music Studios

Tokyo

Music Studios

Tokyo

Red Bull Music Studios Tokyo

2015年、レッドブルが世界中で運営するレコーディング・スタジオのひとつが東京・渋谷に誕生。プロ仕様のレコーディング機材はもちろんのこと、建物内部のデザインは世界的に著名な建築家である隈研吾氏が手掛けています。現在までにWONK, FKJ, TENDRE, D.A.N., Sampha, Skrillex, Dragon Ash, Hi-Standard, SiM, Crossfaith, METAFIVE, 坂本龍一, Awich, NITRO MICROPHONE UNDERGROUNDなど、ジャンルを問わず国内外から数々のミュージシャンたちに使われています。

Live Room

木材と自然光が部屋全体を柔らかく包み、リラックスしてレコーディングできるライブルーム。

Show floor plan
Drum Booth

吸音と反射のバランスが素晴らしく、とても太く良い音が録れるドラムブース。

Show floor plan
Control Room

スペインの音響チームが手掛けたアコースティックデザイン(音響設計)で、どの位置からでも気持ちよく音楽に集中してモニタリングできるコントロールルーム。エンジニアとアーティストが意思疎通できる大きな窓が特徴的。

Show floor plan

Gear List

 

ATC
SCM200ASL PRO
Bricasti
M7
Neve
33609
SSL
4000 G+
Urei
1176
Download Gear List

Studios News

More like this